熊本大学健康長寿代謝制御研究センター

熊本大学

ENGLISH

新着情報

センターの目的

健康上の問題がなく、日常生活に制限のない期間を健康寿命と呼びます。我が国では超高齢社会が進行しており、健康寿命を延伸することで平均寿命と健康寿命の差(生活を送る上で何らかの障害がある期間)を短縮させることが喫緊の課題となっています。
健康長寿代謝制御研究センターでは代謝に着目した老化・健康長寿研究を推進することで老化メカニズムの解明や老化関連疾患の新たな予防法・治療法の開発を行い、健康長寿社会の実現に貢献します。

詳しくはセンターの紹介をご覧ください。

センター紹介はこちら

©2018 Faculty of Life Sciences Kumamoto University.