環境分子保健学講座 戻る
Department of Environmental and Molecular Health Sciences
部 門 環境社会医学部門
分 野 環境分析科学分野
ホームページ http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/Labs/emhs/research/



教授 三隅 将吾
misumi(アットマーク)gpo.kumamoto-u.ac.jp
助教 岸本 直樹
naokishi(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
研究テーマ
【研究プロジェクト名および概要】
  1. QOL改善薬の開発に関する基礎研究
    1. 咳反射の生理と薬理に関する研究
      1-1.中枢性鎮咳薬の作用機序に関する研究
      1-2.末消性の咳発現機序に関する研究
      1-3.新規鎮咳薬の活性評価と作用機序に関する研究
      1-4.鎮咳薬の作用発現におけるGIPKチャネルの役割に関する研究
      1-5.GIPKチャネル制御作用物質の分子メカニズムの解明
      1-6.GIPKチャネル制御作用の発現に必須の構造の決定と新規作用物質の探索
    2. 排尿反射の生理と薬理に関する研究
      2-1.排尿反射の中枢内シグナル伝達におけるグリシン受容体の役割に関する研究
      2-2.脳疾患モデルにおける排尿反射のシグナル伝達に関する研究
      2-3.排尿障害治療薬の開発に関する基礎研究
      2-4.排尿障害の発現におけるGRIKチャネルの役割に関する研究
  2. 環境要因の脳機能に対する影響に関する研究
    1. 環境ホルモンの脳機能かく乱作用の作用臨界期とメカニズムに関する研究
    2. 環境ホルモンの脳機能かく乱作用に対する環境因子の影響に関する研究
    3. Enrich 環境の脳機能の修復と強化に関する研究

21世紀における"人-環境系"の視座と環境・保健問題の重要性を認識しながら、環境保健学講座では、以下の4つの研究プロジェクトに取り組んでいます。
  1. 粘膜ワクチンの創製(HIV、インフルエンザウイルスなど)
  2. HIV根治療法の開発
  3. 脳幹(咳・排尿)反射の生理・薬理-QOL改善薬の開発
  4. 高次脳機能障害の治療薬の開発
これらを追究するために、我々は、ウイルス学、免疫学、生化学、電気生理学、薬理学、行動科学、神経化学さらには分子生物学などによるマルチディシプリナリーなアプローチを採用しています。最近の知見は、以下のURLを参照してください。

URL: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/Labs/emhs/research/

HIV持続感染細胞をTrametinib処理することにより得られたウイルスは、ウイルス粒子内に取り込まれているMEK1/2の活性が阻害されることにより、ウイルス粒子内のERK2の活性化が阻害され、結果的にSer16のリン酸化の効率が低下し、Pin1依存的な脱殻過程が効率的に進行しないために、感染価が低下することを明らかにした。本知見を基にして、脱殻過程そのものを阻害する新規治療戦略を立案したいと考えている。
Our research projects are classified into four major groups:
  1. Development of mucosal vaccine against HIV or Influenza virus.
  2. Development of permanent curative therapy against HIV.
  3. Pharmacological and physiological studies on cough and micturition reflex.
  4. Development of curative medicines against higher-order neurological dysfunction.
To dissolve the above subjects, we take a multidisciplinary approach: virology, immunology, biochemistry, electrophysiology, pharmacology, behavioral sciences, neurochemistry and molecular biology . Please refer to the following URL for more details on our recent major findings.

URL: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/Labs/emhs/research/