神経精神医学講座 戻る
Department of Neuropsychiatry
部 門 環境社会医学部門
分 野 環境生命科学分野
ホームページ http://www.kumamoto-neuropsy.jp/



教授 竹林 実
助教 石川 智久 (大学病院所属)
助教 小山 明日香
助教 菅原 裕子
研究テーマ

われわれの教室では下記の研究を行っている。
  1. 精神症状の神経基盤に関する研究
  2. 認知症の疾患別治療とケアに関する研究
  3. 高次脳機能障害の症候学とリハビリテーションに関する研究
  4. 老年期うつ病と自殺予防に関するフィールド研究
  5. 認知症の臨床症候と脳画像の関連に関する研究
  6. 認知症の介護負担に関する研究
  7. 発達障害に関する疫学研究
  8. 発達障害の症候学と治療に関する研究
  9. 光トポグラフィー検査を用いた老年期うつ病と認知症早期診断に関する研究
  10. 精神疾患のゲノム、エピゲノム研究
  11. リエゾン精神医学における臨床研究
  12. 地域における認知症コホート研究
物盗られ妄想を伴うアルツハイマー型認知症の群では、右後部頭頂葉内側領域(楔前部)の脳血流が有意に低下していた。
SPM:Statistical Parametric Mapping

Our research topics include
  1. psychiatric symptoms with underlying neuroanatomical basis,

  2. cure and care of different type of dementia,

  3. symptomatology and rehabilitation of higher brain dysfunction,

  4. community-based study for depression in older people and suicide prevention,

  5. relationship between clinical features and neuroimages,

  6. caregiver burden in dementia,

  7. epidemiologic study in early-onset dementia,

  8. symptomatology and treatment of developmental disorder,

  9. research for late life depression and early diagnosis of dementia by near-infrared spectroscopy,

  10. Genome and epigenome research of psychiatric disorder,

  11. Clinical research in Consultation Liaison Psychiatry,

  12. Dementia cohort study in the region,