医用画像科学講座 戻る
Department of Medical Image Sciences
部 門 先端生命医療科学部門
分 野 医療技術科学分野



教授 白石 順二
j2s(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
教授 冨口 静二
seiji(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
准教授 内山 良一
y_uchi(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
准教授 藤原 康博
yfuji(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
准教授 米田 哲也
tyoneda(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
助教 辻田 直子
ntsujita(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
研究テーマ



[拡 大]
Image fusion of SPECT and CT by using mutual information
我々は、新たな医療画像収集法、ならびに臨床診断の一助となる最新の計測法および視覚化のためのアルゴリズムの開発に取り組んでいる。研究分野は、次の3つに大別される。(1)医療画像分野では, エックス線コンピュータ断層撮影(CT)、磁気共鳴画像 (MRI)、単一光子、および陽電子放射断層撮影(SPECT, PET)およびディジタル画像処理を含めた画像診断装置の基礎研究およびその応用、(2)医学物理分野では、線量測定、放射線計測、ならびに放射線で誘発された生物学的効果に関する理論および技術開発、(3)核医学分野では, 画像診断法, およびß線放出核種を用いる放射免疫療法をはじめとした治療に対する技術開発。


Our group is devoted to develop new techniques for medical image acquisition and novel algorithms for visualisation and measurement methods that assist clinicians in diagnosis. Our research has three primary goals : (1) Medical Imaging : principles and applications of diagnostic imaging modalities including X-ray computed tomography (CT), magnetic resonance imaging (MRI), single-photon and positron emission tomography (SPECT and PET ), and digital image processing. (2) Medical Physics: principles and techniques of radiation dosimetry, radiation measurements and radiation-induced biological effects. (3) Nuclear Medicine : development of nuclear medicine techniques for image diagnosis and treatments including radioimmunotherapy using β-emitter.