老化・健康長寿学講座 戻る
Department of Aging and Longevity Researches
部 門 総合医薬科学部門
分 野 感覚・運動医学分野
ホームページ https://debalab.org/



准教授 三浦 恭子
miurak(アットマーク)kumamoto-u.ac.jp
助教 河村 佳見
研究テーマ
【概要】
長寿齧歯類ハダカデバネズミの老化耐性・がん化耐性・真社会性に関する分子生物学的研究
  1. ハダカデバネズミの老化耐性の制御機構

  2. ハダカデバネズミのがん化耐性の制御機構

  3. ハダカデバネズミの真社会性の制御機構

アフリカの地下に生息する齧歯類ハダカデバネズミ(Naked mole-rat, Heterocephalus glaber)は、マウスと同等の大きさながら約30年の長寿命を持ち、老化耐性・がん化耐性の特徴をもつことが知られています。当講座は、日本で唯一のハダカデバネズミの飼育・研究拠点であり、ハダカデバネズミ特異的な老化耐性・がん化耐性の制御機構および関与遺伝子の解明を目的として、研究を進めています。近年、ハダカデバネズミiPS細胞を世界で初めて樹立し、動物種特異的な腫瘍化耐性をもつこと、またその分子メカニズムを明らかにしました(Nature Commun. 2016)。現在は、細胞老化や代謝制御など様々な観点から、細胞レベル・個体レベルでの老化耐性・がん化耐性の分子機構に関して研究を精力的に展開しています。今後、ハダカデバネズミの老化耐性・がん化耐性の制御因子を解明してマウスに導入することで、これらの耐性機構をマウスで再現することを目指します。将来的には、新規の観点からのヒトにおける老化・がん化予防薬の開発が期待されます。また、ハダカデバネズミはアリやハチに類似した真社会性と呼ばれる社会性をもつ極めて珍しい齧歯類であり、分業制の集団生活を営みます。その制御機構に関しても興味を持ち、研究を進めています。
ハダカデバネズミは非常に長寿命であり、老化耐性・がん化耐性の特徴をもつ。 Naked mole-rats (NMR) show exceptional longevity, negligible senescence, and cancer-resistance.

Naked mole-rat (NMR, Heterocephalus glaber) is a subterranean mammal native to Africa, having two extraordinary characteristics: 1) longevity, being the longest-living rodent on the earth (around 30 years), although its body mass is similar to that of the house mouse, and 2) cancer resistance.
Being the only breeding and research facility of NMR in Japan, we are studying the mechanisms of NMR's extraordinary resistance to aging and cancer. Recently, we succeeded to generate iPS cells from NMR, and revealed that NMR-iPS cells have specie-specific tumor-resistant mechanisms (Nature Commun. 2016). Now, we are studying the molecular mechanisms of NMR's resistance to aging and cancer from the perspectives of cellular senescence, metabolism, and so on. One of our research goals is to recapitulate the NMR's aging- and cancer-resistant phenotypes in mouse by introducing NMR genes. In the future, understanding the anti-aging and anti-cancer mechanisms of NMR would lead to advances in human treatments. We are also interested in studying the regulation of unique eusociality observed in NMR.