HOME 大学院について アドミッションポリシー
熊本大学(全学)のアドミッションポリシー

自ら学ぼうとする意欲、物事を多面的に捉えるために必要な幅広い基礎学力、人々と真摯に議論・対話できる能力や協力しあえる社会的能力を備えていることを基本として本学はつぎのような人を広く求めます。

1.人間と自然を愛し、志を持って世界と地域への貢献を目指す人
2.学問に情熱を持ち、自ら柔軟かつ論理的に考える人
3.行動力に富み、新しい課題に意欲的に取り組める人
4.広く世界に目を向け、国際舞台で活躍したいと思っている人

熊本大学大学院医学教育学部のアドミッションポリシー

医学教育部では、その設置理念と目的に基づき、次のような人を求めています。

修士課程(医科学専攻)

1.医学・生命科学に興味をもち、最先端の医学・生命科学領域に対応できる研究者、教育者あるいは高度専門職業人になる能力と意欲をもった人
2.修士課程における研究をさらに発展させるべく、博士課程に進学する意欲をもつ人
3.博士課程に進学して、エイズ学、発生・再生医学、代謝・循環情報医学などの分野の高度専門職業人になる意欲を強くもつ人
4.博士課程に進学して、地域・アジアで活躍するグローカルな健康生命科学パイオニアになる意欲を強くもつ人

 

博士課程(医学専攻)

1.教育・研究を通して、将来の我が国および諸外国の医学・生命科学に貢献する能力と熱意を持つ人間性豊かな人
2.研究を通して国内外の人々との交流を実践し、医学・生命科学の分野において世界をリードする研究と教育の展開を志す人
3.在職中の社会人として、医学・生命科学の研究に取り組む熱意と能力を持った人
4.医学以外の多彩な学問領域において高い基礎学力を身につけ、医学・生命科学の教育、研究あるいは社会還元を志す人
5.エイズ学、発生・再生医学、代謝・循環情報医学などの分野の高度専門職業人を強く志す人
6.がん研究とがん医療の臨床習練をともに行い、がん診療に関係する専門医あるいは認定医の資格取得を志す人
7.地域・アジアで活躍するグローカルな健康生命科学パイオニアになる意欲を強くもつ人