HOME 学生・教職員へのお知らせ 学位申請・中間審査について
お知らせ
  • 2019.9.27
    学位申請者用に登録された欧文雑誌リストを更新しました
  • 2019.9.3
    学位申請者用に登録された欧文雑誌リストを更新しました
  • 2019.7.25
    学位申請のための欧文雑誌の追加登録等について更新しました
  • 2019.6.27
    学位申請のための欧文雑誌の追加登録等について更新しました
  • 2019.5.22
    学位申請者用に登録された欧文雑誌リストを更新しました
  • 2019.3.14
    2019年度学位申請要領(修士、博士・甲、博士・乙、博士・在学期間短縮)を掲載しました
  • 2019.3.14
    2019年度学位論文審査申請期限を掲載しました
  • 2019.3.14
    学位申請者用に登録された欧文雑誌リストを更新しました
学位申請について

◇修士課程

<提出期間>

2019年9月修了希望者

   2019年6月3日(月)~2019年6月10日(月)

2020年3月修了希望者

   2019年12月2日(月)~2019年12月9日(月)

 

 ※修士課程の場合、事前審査はありません。
 ※学位論文審査期限の詳細はこちら(PDF)をご確認ください。

学位申請(修士論文)の作成要領等について、下記のとおりお知らせしますので、
ご確認ください。 なお、締切期日については、十分にご注意ください。

 

◇博士課程

<提出期間>

  【事前審査申請締切】 【本提出締切】
◎博士課程・甲    
 2019年9月修了希望者  2019年 5月20日(月)  2019年 6月 7日(金)
 2020年3月修了希望者  2019年11月19日(火)  2019年12月17日(火)
◎博士課程・甲(遡及)    
 2018年9月単位修得退学者  2019年 5月20日(月)  2019年 6月 7日(金)
 2019年3月単位修得退学者  2019年11月19日(火)  2019年12月17日(火)
◎論文博士・乙    
 2019年度中に学位取得する場合  2019年11月19日(火)  2019年12月17日(火)

 

 ※学位論文審査申請期限の詳細についてはこちら(PDF)をご確認ください。

学位の審査基準、申請要領等について、お知らせしますので、ご確認ください。
平成28年度より、「欧文雑誌に掲載された論文を学位論文とする場合」と「学位論文(Thesis)と関連論文1編以上の提出にて学位を申請する場合」で申請要領が異なっておりますので、ご注意ください。

欧文雑誌に掲載された論文を学位論文として学位を申請する場合
博士課程修了予定者(甲)
論文博士(乙)申請者

本学大学院医学教育部博士課程を経ずに、博士の学位を取得する場合は、以下の基準を満たしておく必要があります。

◆学位論文(乙)を申請するための基準について(PDF)

在学期間短縮
学位論文(Thesis)と関連論文1編以上の提出にて学位を申請する場合
博士課程修了予定者(甲)
論文博士(乙)申請者

本学大学院医学教育部博士課程を経ずに、博士の学位を取得する場合は、以下の基準を満たしておく必要があります。

◆学位論文(乙)を申請するための基準について(PDF)

在学期間短縮

また、以下の書類もご確認ください。

◆研究倫理に関する誓約書

◆インターネット公表について

◇学位申請のために登録された欧文雑誌リストについて

学位申請のために登録された欧文リスト(PDF)  

   

  欧文リスト

<学位申請のための欧文雑誌の追加登録等について>

 

学位申請のための欧文雑誌の追加登録等については、以下の登録基準を確認の上、指導教授を通して申請を行ってください。

 

 欧文雑誌追加登録等申請書 (EXCEL)  

 

 注1)学位申請する際には雑誌の登録が完了している必要があります。

 注2)申請から登録までは約1か月かかります。

 

 <登録基準>

1)国外欧文雑誌については、ピアレビュー制度を採用し、編集委員が公表されていること。

2)国内欧文雑誌については、欧文で作成された論文を投稿することが定められており、
  ピアレビュー制度を採用し、編集委員が公表されていること。

3)欧文雑誌は、PubMedもしくはScopusに集録されていること。

4)PubMedとはMEDLINEの登録のことでありPMC(旧PubMed Central)は含まない。

5)上記の条件を満たせばオンライン形式の雑誌でも構わない。

 

◎Scopus及びMEDLINEへ 収録されているかの確認方法は以下の各PDFをご確認ください。

1.Scopusへの収録の確認方法   

2.MEDLINEへの収録の確認方法
  

 

中間審査について

平成28年度から医学教育部博士課程の学生の研究推進能力向上を目指す重要な方策の一つとして、医学教育部の全教員の協力のもとに、博士課程2年次の学生を対象に中間審査を実施しております。

この中間審査については、下記のフローチャートのとおり、申請者が主体となって調整等を行い、実施されるものとなっております。

平成30年度以降の学位申請の要件に中間審査の項目が追加されましたので、必ず期限内に中間審査を実施し、速やかに研究提案書を提出して下さい。

対象大学院生   2年次博士課程大学院生
          (平成27年度以前入学者及び平成30年度以前エイズ特別コース入学者を除く)

申請書提出期限  4月入学者:2年次の4月~1月末
           ※学位審査の時期を避けるために7月~10月頃提出するのが望ましい

         10月入学者:2年次の10月~7月

 やむを得ない事情で、2年次に中間審査の実施が出来ない場合は、最大6か月延長することを認めます。
 その場合は「中間審査延長願」を上記提出期間内に提出してください。

 

                                 
   フローチャート     実施要綱       申請書       研究提案書     中間審査延長願

 

申請書の提出と併せて電子メールにて、件名を「中間審査:○○○○(氏名)」とし、本文に「氏名」、「研究題目」を記載のうえ、次のアドレスへ送信して下さい。

    iyg-igaku-3*jimu.kumamoto-u.ac.jp  (*を@に変更して下さい)

   メール送信後、医学事務チーム教務担当宛に申請書と研究抄録を提出して下さい。

   大学院教育委員会で中間審査委員会を設置し、その旨のメールを送りますので 各自日程調整を行って下さい。

 

中間審査の審査委員になるための資格をお持ちの先生方は、以下のページでご確認ください。

※このページへアクセスするためにはパスワードが必要ですので、中間審査申請のため参照したい旨、大学院教務宛にメールでご連絡ください。

ご連絡いただいたメールアドレスへパスワードを送付いたします。

★中間審査審査委員資格のある教員一覧★